サーバー冗長化をプロバイダに要求しよう

サーバーの冗長化は、プロバイダに相談しましょう

システムの強靱性

シャドウサービス(冗長化サービス)なら|インターナップ・ジャパン

システムや仕組みの、強靭性とは何から生まれるのでしょうか?
それは、何か大きな問題があった時に、そのまま機能停止せずにすぐに代替機能が機能するという状態を強靭性があるというのです。
この強靭性の問題は、サーバーなどの電子機器にも言えることです。

特に、企業においてサーバーのダウンは、即経営問題に発展しかねない大変なものです。これは、サーバーなどの記憶媒体の強化は現在とても重要なことなのです。
サーバーなど電子機器に関するバックアップによる強化を、冗長化といいます。そして、いかにバックアップで普段から体制ができているかを冗長性といいます。
企業のサーバーの冗長化にとって、重要なパートナーはプロバイダです。

プロバイダは、インターネットのネットワークの配線だけをしているわけではありません。
プロバイダは、サービスの一環として、企業の冗長性の強化として、電子機器の冗長化をしてくれます。
プロバイダの選択は、そのまま企業の冗長性の確保に関係してくるというわけです。プロバイダの選択を誤ると大変なことになってしまいます。
せっかくの冗長化の機会を失うことにもつながりかねないので、細心の注意を払いながらプロバイダを選択しましょう。